クラーク記念国際高等学校 ドルフィントレーナーの授業/実習 2019年3月16日~17日

今年もクラーク記念国際高等学校東京校の生徒と

ドルフィントレーナーの実習に行ってきました!

普段、水族館や授業では見れない・経験できない事を
たっぷり実習してきました。

初日はイルカと実際に触れ合います。


イルカに触れたことの無い生徒も多いので、
まずはイルカとコミュニケーションを取っていきます♪

でも、その前に座学ですね!!

プロのトレーナーは、イルカの顔で個体識別をします!
いきなり顔では難しいので、背鰭の形で識別をしていきますが、
ワークシートに自分で特徴を掴み、絵にしていきます!

このイメージが、とっても大事なんですね!

ここからは2チームに分かれて、触れ合いチームと調餌チームに分かれて実習!!

触れ合いチームは、実際にイルカに触ったり、トリックを目の前で見たり♪
目の前で見るジャンプは、水族館よりも迫力があります♪
実際に触ると「ナスに似てる!」など、声が上がります。

他にもターゲットトレーニングも見学しました。
イルカのトリックを、どのように作るのか。
その過程を分解して見せてもらいました。

調餌チームは、調餌場の見学から。

トレーナーの朝イチの仕事は餌作り!
個体別・給餌の回別に決められた量を短時間で作らなくてはいけません!!

実際に調餌も体験してもらいました。
餌になる魚の選別(寄生虫の有無や鮮度)をして、切っていきます!
意外と切るのが難しく、苦戦をしていましたが、良い経験が出来たと思います。

 

2日目は、いよいよトレーニング実習です!

その前にトレーナーにとって大事な内容の検温と採血について勉強です。
メディカルハズバンダリーといいますが、実際の道具を見て触り、
検温に関しては実際に見せてもらいました。

イルカの体温は直腸で測りますが、普通は見れません。
体温計が40cmも体内に入っていくのは、驚きですね。

 

さぁ!今度こそトレーニング実習!!

陸でトリックのサインを覚えて、しっかり練習してから臨みます!!

今年の生徒は、とても上手で♪
どんどんトリックを決めていました☆

最後はイルカのジャンプと一緒に、記念撮影☆
とっても良い経験になりましたね☆

この授業を通して、少しでも業界に興味を持ち、
将来一緒に仕事を出来る生徒が生まれると嬉しいですね♪

2日間、お疲れさまでした!!

Contact

お問い合わせ

お気軽にLINE@またはTellでもお問い合わせください

お問い合わせはこちら 無料説明会のご予約はこちら お電話

お電話でのご予約・お問い合わせ
0466-27-1964

LINE@

LINE@でのご予約・お問い合わせ
ID:@038zrlxk