Barrier Free Diving

障がい者ダイビング

 
海の中は無重力と同じ状態になります。体の障がいに関係なく自由に動き回ることのできる唯一のスポーツが、スキューバダイビングです。医師からの運動制限がなく、インストラクターの指示や説明がわかる方であれば、どなたでもスキューバダイビングが楽しめます。


障がい者ダイビングプログラム


現在、障がい者ダイビングチームでは約20名のダイバーが活動しています。
皆さんに安全に楽しくスキューバダイビングを楽しんでいただくために、年間5回の室内プール講習会を行っています。既にライセンスをお持ちの方でも、ライセンスをお持ちでない方も参加していただけます。もちろん、室内プールでの体験ダイビングも可能です。
また、年間で3回の海洋でのダイビングも行っています。海洋でのダイビングの時は、多くのボランティアの陸上サポートメンバーや水中サポートダイバーが参加し、皆さんをサポートします。

Schooling Program

学校教育プログラム


~学校関係者の皆様へ~


グランパスでは、幼稚園・高校・専門学校・大学の授業も行っています。ダイビングのプログラムだけではなく、専門スタッフによるイルカの授業も行っています。地球の70%を占める海の生態系や、イルカに実際に触ったりも出来る授業として高く評価していただいています。
授業の内容はご相談いただければ、柔軟に対応させていただきますので、ご相談ください。

Contact

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください
LINE@またはTellでお問い合わせください
 
お電話でのご予約・お問い合わせ
0466-27-1964
LINE@でのご予約・お問い合わせ
ID:@juv4425d